キャンプ中のスケジュールとは!?

- Let’s study camp -

キャンプ中の1日の流れ、キャンプ中にどのようなことをするのか、ということに関してのスケジュールの説明をしています。

キャンプが始めての方を想定して設営時間や調理時間、撤収時間などを少し長めに取っているスケジュールとなっておりますのでキャンプをしたことがない方でも時間配分などを参考にしていただけると思います。

これからキャンプを始めてみようという方は是非参考にしてください。

- Video -

 動画を再生するには↓をクリックしてください。

- Video information -

[動画の情報]
【再生時間】 12分10秒
【この動画で分かること】 キャンプ初心者のキャンプ中のスケジュールについて
[テーマごとの再生時間]
0:00 キャンプのモデルケースについて
2:09 (1日目)準備・昼食
2:38 (1日目)出発
2:48 (1日目)キャンプ場到着
3:47 (1日目)キャンプ設営
4:47 (1日目)休憩・キャンプ場散策
5:31 (1日目)調理・食事
6:52 (1日目)入浴
7:29 (1日目)自由時間
7:57 (1日目)就寝
8:09 (2日目)起床・洗顔歯磨き
8:21 (2日目)朝食
8:52 (2日目)自由時間
9:07 (2日目)撤収・片付け
9:41 (2日目)チェックアウト時間まで自由にすごし時間までにチェックアウトをする
10:12 (2日目)帰宅
10:38 まとめ
チャンネル登録

You Tubeでチャンネル登録をして通知をONにしていただくことで、新たに You Tube 上に動画が追加された際、通知が届きますので最新情報を得られます。また今後の励みともなりますので気に入った方は是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします!


チャンネル登録はコチラからお願いします⇒You Tube チャンネルへ行く

- Sentence -

キャンプのスケジュールについて

この記事では、キャンプ中の1日の流れ、キャンプ中にどのようなことをするのか、ということに関してのスケジュールを説明していきます。
キャンプが始めての方を想定して、設営時間や調理時間・撤収時間などを少し長めに取っているスケジュールとなっておりますので、キャンプをしたことがない方でも、時間配分などを参考にしていただけると思います。

車で1時間の場所にあるキャンプ場に、1泊2日で泊まるというスケジュールで具体的に説明していきます。
時間配分は、キャンプが始めての方を想定しております。

なお、キャンプ場にはキャンプをする予定日の数日前までには、予め電話やネットなどから予約を取っておきます。
人気のキャンプ場は、予約がかなり先まで埋まっていることもありますので、人気のあるキャンプ場へ行きたい場合は、予約は1〜2ヶ月前から入れておいたほうがいいです。

【初めてのキャンプスケジュールの例】 キャンプのスケジュール表

初めてのキャンプを想定したスケジュールの一例ですが↑の表のようになります。
では、これらを一つ一つ具体的に解説していきます。

1日目

1日目【午前中】 準備・昼食

準備昼食 

1日目の午前中に、荷物の準備や昼食をすませておきます。
野菜を切ったり、食材の簡単な味付けなど、調理の下ごしらえは家であらかじめやっておくと、キャンプの際にスムーズに調理ができ、包丁や調味料も持っていく必要がないので荷物も少なくなります。

慣れないうちは、予め家で下ごしらえをしていくと便利です。
荷物の準備は、前日からやっておくと、当日スムーズに出発できます。

矢印

1日目【12:00〜】 出発

出発

準備と昼食をすませたら、お昼の12時頃車でキャンプ場へ出発します。
食材や道具など足りないものがある場合は、寄り道をして購入していきます。

矢印

1日目【13:00】 キャンプ場に到着

キャンプ場に到着

キャンプ場につきましたら 、一旦 キャンプ場受付近くの駐車スペースに車を止めて、受付に向かいます。
受付で使用するキャンプサイトや、駐車場の場所などの説明を受け、料金を支払い、車で指定された場内の駐車場まで進み車を止めます。
キャンプ場は、前払いで受付時に料金を支払うようになっていることが多いです。

キャンプが初めての場合は、設営に時間がかかることがありますので、なるべくチェックインできる一番早い時間に、キャンプ場まで到着する方が望ましいです。
チェックインの時間は、13時〜14時くらいが一般的ですが、キャンプ場によっては決められている時間より早めに入れる場合もあるので、予約時にチェックインの時間に関して確認すると、よりスムーズな予定を立てることができます。

受付時に売店の備品をチェックしたり、入浴施設がついているキャンプ場の場合、入浴できる時間が決めれておりますので、その確認もしておくと便利です。

矢印

1日目【13:15〜16:00】 キャンプ設営

キャンプ設営

キャンプの設営を行います。
タープ・テント・テーブルやチェアなどを、車からとり出し設営していきます。

設営の流れとしては、まず景色や風向きなどを考え、サイトのどの位置にテントやタープなどを設置するかをイメージします。
しっかりとレイアウトを考えずに設営を始めてしまいますと、後で修正することになってしまい、余計な手間がかかってしまいますので、タープテントの設置前には全体のイメージを決めておきます。

サイトのイメージが決まったらタープとテントを設営します。
タープとテントの設営が終わったら、タープの下にテーブルとチェアを設置し、テントの中にもマットと寝袋を敷いておきます。
それらが終わったらコンロやランタンの用意をしておきます。

このスケジュールでは初心者を想定して3時間近く設営に時間をとっていますが、設営に慣れると大人二人で作業するとした場合、だいたい1時間ほどで設営できるようになりますので、あまった時間は休憩など自由時間に充てることができます。

矢印

1日目【16:00〜17:00】 休憩・散策

休憩散策

キャンプ設営の疲れを取りつつ、キャンプ場の散策などをして楽しみます。

キャンプ場は自然が多く、景色もきれいな場所が多いですので、キャンプ場内やその周辺をのんびりと散策をすることも楽しみのひとつです。
また、いろいろなテントやタープなどが張ってありますので、アウトドア用品に興味がある方は、実物を見る機会となり、散歩するだけでもなかなか楽しめます。

もちろん設営に慣れてくると、更にのんびりと自由な時間をとることができますので、時間のかかる料理に挑戦したり、遊び道具を持っていく、またひたすら自然の中でのんびりするなど、キャンプに慣れてくるにつれ、自分なりの楽しみ方を発見し自由な時間を過ごします。

矢印

1日目【17:00〜20:00】 調理と食事

調理と食事

ひととおり、キャンプ場を散策したり、休憩をしたら食事の準備を始めます。
キャンプといえばバーベキューですが、鍋を持っていきカレーを作ったりするのも人気の定番メニューです。

キャンプ場などで調理し食事をすれば、普段と違った雰囲気の中、格別においしく食事を楽しむことができますので、食事はキャンプの楽しみの一つです。
もし、炭火で調理する場合には、キャンプ初心者の方は、炭で火を起こすのに、最初は時間がかかるので注意が必要です。
炭火での調理が初めての場合は、炭に火を入れ始めてから、食材を焼きはじめれるようになるまでに、1時間はかかると思っておいた方がいいです。
もし、不安な場合は、休憩時間を早めに切り上げて炭に火を入れておいてもいいです。

また、ガスタイプのコンロを使うと簡単に調理ができるので、炭火にこだわらないという方には便利です。
準備に慣れてない場合、日が暮れてからだと調理の準備をする時に、かなり手間取ってしまいますので、なるべく日があるうちに準備を全て終わらせておく方がいいです。

調理が終わったら食事を楽しみます。
こちらもキャンプ初心者の方を想定しての時間配分となっておりますので、調理に慣れスムーズに火を起こすことができるようになると時間に余裕ができますので、夜の自由時間を更にゆっくり過ごせるようになります。

矢印

1日目【20:00〜21:00】 入浴

入浴

食事が終わったら入浴をして一日の疲れをとります。
入浴施設はキャンプ場のものを使うか、近くの銭湯を下調べしておきそちらを使うという方法もあります。

キャンプ場によって入浴施設がある場合と、無い場合がありますので事前にチェックしておくといいです。
キャンプ場にしっかりとした入浴施設が無い場合でも、有料のコインシャワーは多くのキャンプ場に設置されておりますので、近くに温泉施設がなかったり、キャンプ場内で過ごしたい場合はコインシャワーを使うという手もあります。

入浴施設の利用可能時間は、決まっておりますので受付時にチェックしておきます。

矢印

1日目【21:00〜22:00】 自由時間

自由時間

夜は焚き火を囲んでお酒を飲んだり、のんびり星空を観察したりして楽しみます。

多くのキャンプ場は自然の中に作られていますので、夜は周囲に明かりを放つ建物がなく、普段はなかなか見ることのできないようなきれいな星空が広がっています。
また、トランプなどカードゲームを持っていったりランタンを持って夜の散歩をしたりするなどいろいろな楽しみ方があります。

矢印

1日目【22:00〜】 就寝

就寝

大抵のキャンプ場は夜10時ごろに消灯時間となります。

それ以降は静かにしなければなりませんので、寝袋の中に入り、朝までゆっくりと睡眠をとります。

一日目のスケジュールはこれで終了となります。

2日目

2日目【6:00〜6:30】 起床洗顔

起床洗顔

朝は6時頃起きて洗顔や歯磨きなどをします。

まだ寝ているグループもいますので、できるだけ静かに行動します。

矢印

2日目【6:30〜7:00】 朝食

朝食

コーヒーを入れたりして、自然の中でゆっくりと朝食をとります。
自然の中で朝コーヒーを飲みながらのんびりと過ごすと、普段の生活では味わえない爽やかな気分を味わえます。

朝は本格的に調理をするほどの時間がとりずらいので、前もってパンなどを購入しておくと便利です。
フライパンなど調理器具がある場合、目玉焼きやホットサンドなど手軽にできる料理をするのもオススメです。

朝の調理には手軽に火を起こすことができるガスコンロがあると便利です。

矢印

2日目【7:00〜7:30】 自由時間

自由時間

朝食を食べ終わってしばらく休憩します。

イスに腰掛けてのんびりと休憩するのもいいですし、朝の新鮮な空気の中、キャンプ場内の散歩などをして撤収に向けて頭と体を目覚めさせるのもいいです。

矢印

2日目【7:30〜10:00】 撤収・片付け

撤収・片付け

キャンプ用品を撤収し後片付けをします。

キャンプ場には決められたチェックアウト時間があり、それまでにすべての道具を撤収しサイトをきれいに片付けなければなりません。
チェックアウトの時間はキャンプ場により様々ですがだいたい10時〜12時くらいが多いです。

キャンプ用品を全て片付け終わったらごみを分別してまとめておきます。
ゴミはチェックアウト後にキャンプ場内のごみ捨て場に捨てれるよう、ごみ置き場を設置しているキャンプ場が多いですので、キャンプ場のルールに従った方法で分別をしてまとめておきます。

矢印

2日目【10:00〜】 チェックアウト時間まで自由にすごし時間までにチェックアウトをする

チェックアウト時間まで自由にすごし時間までにチェックアウトをする

チェックアウトの時間まで余裕がある場合は、少し休憩をします。
撤収作業は意外と体を動かしますので、一息つく時間があると帰りの道中も少し楽です。

タープとチェアの撤収を最後にしておくと、余裕がある時は、タープの下でチェアに座り休憩ができます。

チェックアウト時間はだいたい10:00〜12:00くらいが一般的です。
チェックアウト時間までに受付に行き、チェックアウトを済ませます。

チェックアウト後は、ごみを指定のごみ置き場に捨てて帰ります。

矢印

2日目【昼頃】 帰宅

帰宅

途中、昼食などを食べたりして、寄り道をしながら昼ごろ家まで到着します。
帰宅後は車からキャンプ用品を取り出し、家にしまいます。

以上がキャンプ初心者が、1泊2日の予定でキャンプをした場合のモデルケースの例となります。

まとめ

1日目
〜12:00 準備・昼食
12:00 出発
13:00 キャンプ場到着 
13:15〜16:00 キャンプ設営
16:00〜17:00 休憩・キャンプ場散策
17:00〜20:00 調理・食事
20:00〜21:00 入浴
21:00〜22:00 自由時間
22:00 〜 就寝

二日目
6:00 起床
6:00〜6:30 洗顔歯磨き
6:30〜7:00 朝食
7:00〜7:30 自由時間
7:30〜10:00 撤収・片付け
10:00〜 チェックアウト時間まで自由にすごし時間までにチェックアウトをする
昼頃 帰宅

わりと時間がタイトにつめられているように感じたかもしれませんが、初めてのキャンプは、どのような人でも手間取ってしまい、時間がかかってしまいます。

2度3度とキャンプを経験し、設営や撤収調理をすることに慣れましたら、自由な時間は増えていきますので、キャンプ中に更にのんびりと普段の生活を忘れ、リラックスして過ごせるようになります。

最後までご覧頂きありがとうございます。
もし動画を見ていない方はそちらも合わせてご覧いただくことで、より理解が深まりますので、是非ご覧ください。(内容的には記事の物と同じになっております)
チャンネル登録をして通知をONにしていただくことでYouTube上に新しい動画をアップすると通知が届くようになりますので最新情報を得られます。
応援してくださる方はYouTubeのチャンネル登録をしていただけますと、今後のコンテンツ作成の励みとなりますので大変ありがたいです。
⇒この記事の動画をYouTubeで見る
キャンプ用品のレンタルをお探しの方は↓のお店も是非チェックしてみてください。
キャンプ用品をリーズナブルに全国に宅配レンタルしております。

- Reccomend -

 
⇒レッツスタディキャンプTOPへ戻る
⇒ページ先頭に戻る
⇒You Tube チャンネルへ行く