タープやテントにロープを結ぶ方法
〜もやい結び〜

- Let’s study camp -

この記事では、もやい結びというアウトドアでは最もオーソドックスでメジャーなロープの結び方について説明しています。

もやい結びはキャンプでは主にタープやテントにロープを結ぶ時によく使われる結び方です。

アウトドアだけでなく日常生活でも使える非常に便利な結び方ですので是非参考にしてください。

- Video -

 動画を再生するには↓をクリックしてください。

- Video information -

[動画の情報]
【再生時間】5分14秒
【この動画で分かること】 もやい結びの結び方
[テーマごとの再生時間]
0:00 もやい結びとは?
0:18 簡単な解説
1:24 具体的な解説
4:08 まとめ
チャンネル登録

You Tubeでチャンネル登録をして通知をONにしていただくことで、新たに You Tube 上に動画が追加された際、通知が届きますので最新情報を得られます。また今後の励みともなりますので気に入った方は是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします!


チャンネル登録はコチラからお願いします⇒You Tube チャンネルへ行く

- Sentence -

もやい結びtop

この記事では、もやい結びというロープの結び方について説明します。
(※この記事は動画を見ていただいたほうがわかりやすいので、記事を読む前に動画を視聴されることをおススメします。)

.蹇璽廚鬚くりたいものに通す

もやい結び1

まず、ロープをくくりたいものに通します。
ロープを通すと上のような状態になります。

長い方にわっかを作る

もやい結び2

次に長い方にわっかを作ります。
この時の注意点ですが手前に来る長い方の紐が下に来るようにわっかを作ります。
もやい結び3 手前が下です。
これを逆にしてしまうとうまく結べなくなります。
長い方が下と覚えてください。

C擦なの紐を下からわっかに通す

もやい結び4

次に短い方の紐を下からわっかに通します。
もやい結び5 最初に説明したとおり下から通します。
もやい結び6 もやい結び7 わっかを通すと上のような状態となります。

っ擦なの紐を長い方の紐の下に通す

もやい結び8

次に短い方の紐を長い方の紐の下に通します。
これも最初に説明したポイント通り下に通します。
もやい結び9 短い方の紐を長い方の紐の下に通すと上のような状態となります。

ッ擦なの紐をわっかに入れる

もやい結び10

次に短い方の紐をわっかに入れてやります。

もやい結び11 このときだけは上から紐を入れるようになるのですが直前にひもを下に通しているため、ひもは自然と必ず上を通るようになりますので上下を意識する必要はないです。
もやい結び12

わっかに通す、とだけ覚えるといいです。
とにかく迷うポイントでは全て下を通すことがもやい結びの最重要なポイントとなります。
もやい結び13 紐をわっかに入れると上のような状態になります。

ι海鮠絏爾飽っ張る

もやい結び14

最後に紐を上下に引っ張ります。
このとき引っ張るのは引っ掛けている側の2本とわっかを通した1本の合わせて3本を片手に持ち、もう片方の手で長い方の紐を引っ張ります。

Т粟

もやい結び15

紐を引っ張るともやい結びの完成です。


以上で本日の話は終了となります。
補足

この授業では、よりわかりやすいよう全て下から紐を通すと説明しましたが、
紹介した手順の上下を全て入れ替えても、もやい結びはできますので、もしも下から通すやり方がやりにくいと感じたときには紐の上下を入れ替えて試してみてもいいです。

最後までご覧頂きありがとうございます。
もし動画を見ていない方はそちらも合わせてご覧いただくことで、より理解が深まりますので、是非ご覧ください。(内容的には記事の物と同じになっております)
チャンネル登録をして通知をONにしていただくことでYouTube上に新しい動画をアップすると通知が届くようになりますので最新情報を得られます。
応援してくださる方はYouTubeのチャンネル登録をしていただけますと、今後のコンテンツ作成の励みとなりますので大変ありがたいです。
⇒この記事の動画をYouTubeで見る
キャンプ用品のレンタルをお探しの方は↓のお店も是非チェックしてみてください。
キャンプ用品をリーズナブルに全国に宅配レンタルしております。

- Reccomend -

 
⇒レッツスタディキャンプTOPへ戻る
⇒ページ先頭に戻る
⇒You Tube チャンネルへ行く